草食系童貞ロック男子よ永遠に…

大学は人生最大のモテ期到来と夢見て2年目。

好きだあああ

 

 

こんばんは、明日はテストです。

 

今年のグラストンベリーフェスの

radioheadのライブを深夜なのに爆音で響かせながら勉強しています。

 

正確には全く集中してない。

 

さっきまでカフェインの力で調子良かったのに

 

いつも深夜2時は中国語の授業で隣に座ってる女の子のことを考えちゃう。

 

名前は葵ちゃん。

 

めっちゃ好きや…

 

隣に葵ちゃんが居てくれたら。

 

いや、電話したい。

携帯のスピーカーから葵ちゃんの声を聞きたい

 

今。

 

今、聞きたい。

 

ああ、好きだああ。

 

いつもなら葵ちゃんの妄想してれば

いつのまにか寝て朝を迎えてるはずなんやけど

 

今日は明日のテスト勉強で寝たら単位落とす。

 

でも葵ちゃんしか考えられん。

 

好きだああ。

 

8月デートしたいな…

映画とか観たいな。

ご飯食べたいな。

 

この葵ちゃんへの想いをテスト勉強に還元できねえかな…

 

集中したい。勉強に。

 

葵ちゃんをどのようにデートに誘うか

 

どうやって落とすか

 

じゃなくて

俺はとにかくテキストを読まないと。

葵ちゃん落とす前に単位落とすことなる。

 

ああ、葵ちゃん…

 

フジロック行きたい。

 

今週金曜からフジロックやん!

 

フジロック行きたい!

the hiatusみたかった。

ゴリラズフジロック行かんのになんでハマってしまったんやろ…

葵ちゃん、なんで君を好きになってしまったんやろ…

 

葵ちゃんロック…行きたかった。

明後日から葵ちゃん。

 

葵ちゃん見たかった。

テストなければ苗場に葵ちゃん観に行ってたのに。

 

大自然の中で爆音で葵ちゃん聴けるとか幸せすぎるやろ。

 

今日はやっぱり寝よ。

明日早く起きよう。

 

おやすみ

 

夏を感じる瞬間

 

 

気づけば季節はうざいうざい夏ですね。

 

先週まで夏への期待を膨らませていましたが

 

ここ数日は

熱帯夜で寝れねえし

リュック背負えば背中がビッショり

日焼け止め塗って顔がベタベタ

熱いし 暑いし ATUI☆

 

風情のかけらもない猛暑。

 

これがあと2ヶ月ほどあり

より暑くなると考えるだけで汗がたれる💦

 

今年で21になる僕

さすがに21回も夏を迎えると

 

夏ってええなぁって思う瞬間のデジャヴにあう。

 

このデジャヴのたびに夏が待ち遠しくなる。

 

蝉が鳴き始めた日…

クーラーの効いた部屋の冷たい布団…

冷やし中華始めました…

 

いろいろあるよね。

 

そして今年、

「夏を感じる瞬間」で1番素晴らしかったのが

 

オカンが夕方に洗濯物取り込みながら呟いたこの言葉。

 

 

「なんかandymori聴きたいわ…」

 

オカンの呟やきはいつもしょーもない。

「勉強しーや」「アタシしんどいねん」「アンタ手伝って」など…

 

とにかくロクなことを言わない。

 

ただこの日、夕陽に照らされオレンジ🍊みたいな顔したオカンは国語の教科書に載ってる偉大な詩人以上の夏の表現者であった。

 

 

ここまで俺に「夏」を思い起こさせる言葉はない。

andymoriを知らない人はピンとくるわけない。

 

ただ、andymoriを好きな人であれば

オカンや俺みたいに夏を感じるのかもしれない。感じないか?笑

 

これは俺だけなのか…

 

andymori」 「夏」 「夕陽」

この3つのキーワード。

 

俺は高校時代の夏の放課後と夕陽がandymoriの音楽ともに思い出される。

 

冬じゃないし秋でもないし春でもない。

 

夏なんだ。でもって夏の夕方。

 

こういうのって人それぞれあるんじゃね?

 

季節に会う曲というか、むしろ季節のバンド

 

TUBEほど夏を題材にしてなくて

何故か夏の雰囲気を感じさせるバンド

 

俺は夏の夕方=andymoriだったし

俺のオカンも俺と同じ感情を抱いていたのが、ホンマびっくりした。

 

 

最近は洋楽主義で洋楽ばっか聴いてたけど

 

オカンとリビングで洗濯物畳みながら聴いたandymori

 

本当にいろいろ思い出す素晴らしい時間やった。

 

andymoriは本当に良い音楽鳴らしてたなあ。

 

解散前の大阪最後のライブのチケットとれなかったことも思い出したわ。

 

今欲しいものはandymoriのTシャツと野音のライブDVDです。

 

ありがとうandymori

 

今年も夏の終わりに「すごい速さ」聴きたいな

 

 

 

 

生配信時代!!→ゴリラズ

当たり前じゃないんだ、

ほんと当たり前じゃないんだよ、。

 

帰ったら晩飯ができてる。

洗濯された服を着れる。

 

だが俺は、

「日々の当たり前から親のありがたさを実感しました」

みたいなブログを書くつもりはない!!

 

実家暮らしのクソ大学生に

まだその感情は芽生えん、飯くわせろババア。

 

そう、違うんだ!

当たり前じゃないんだ!!

俺が言いたいのは…!!

 

「海外のフェスを生でまるまる観れる」

これは当たり前じゃないんだぁよおお!!!

 

最近はとても生配信系動画サイトにお世話になっております。

 

僕が初めて生配信にお世話になりましたのは

確か、今は亡きUstream。(なんか時代について行けずオワコンしたらしいです)

 

そのUstreamでみたthe HIATUSのアルバム発売記念スタジオライブだったな。

 

それ以降は特に覚えてない…

 

でも今年から凄く時間ができたのもあって生配信系にまたお世話になりだした。

 

こないだはabema TVでサカナクションの10周年記念ライブをWi-Fiの飛んでるドトールで観たなぁ…

 

ちょうどその2週間後ぐらいに神戸にサカナクション観に行く予定もあって予習がてら観たわけやったけど、

 

サカナクションってホンマ良いバンドやな」って思った。

 

ホンマ音楽的センスというか

「音楽やってます」の極みを感じた。

今度サカナクション褒め尽くすブログ書きます。

 

そのときも思ったけど、

時代が生配信に追いついた。

 

日本語あってるかな笑

まぁええか

 

そうだよ。追いついた。

 

あのね、とても高画質なんだよ。

ちょっと前まで配信ならではの画質の悪さがあった気が僕はしてるんよ。

 

ただ、今はすごいね。

Wi-FiさえあればホントyoutubeのHD画質レベルは余裕やね。

 

その画質もそうだけど

音質もいい気がするよ。

 

これもちょっと前、こんどはyoutubeライブ配信されてたのがアメリカのコーチェラフェスっていう世界的なフェス。

 

それで観たのがtwo door cinema clubのライブ。

youtubeの生配信も凄いよ。

1080pのHD画質で生の配信が観れた。

しかも、見逃しても24時間ぐらい見放題っていう俺に優しい配信やった。

 

TDCCも素晴らしいわ…

「良いバンドには良いドラマーがいる」ってアレ、俺はこのバンドを観てから分かるような気がしてきたんよ。

別に正式なメンバーじゃなくてサポートメンバーとしてドラム叩いてる人なんやけど。

 

ドラムの音が気持ちいいんだ。

 

つかまた生配信トークから逸れた。

ドラムの話はまたする笑

(こうしてブログネタが増える)

 

結局そのTDCCのライブはウォークマンに録音して、いまだに聴いてるわけやけど。

 

映像が良くて音が良い生配信。

ほんと言うことないわ。

 

そして昨日。

僕はred bull TVという今年最強にお世話になるであろうサイトに出会った。

 

なんとこのredbullTV。

世界の人気フェスを8つまるまる生配信してくれる。

 

ロックフェスにEDMのフェス、有名アーティスト主催のフェスとか音楽ファンなら誰もが一度は行って観たい人気のフェスをまるまる!!

 

太っ腹すぎる。

てか太っ腹というかさー

 

ここでもう一度言いたいわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「当たり前じゃない」

 

 

 

 

 

 

俺はいつのまにか、当たり前のように色んなアーティストのライブを高画質高音質でどこでも観れると思ってしまってたよ。

 

ありがとう

時代の変化

テクノロジーの発展。

 

そして拝啓redbull様。

あなたは変な味の飲料を作るだけではなかったのですね。

ブランドの価値をあげるために色んなスポーツのスポンサーになるだけの成金企業なんて2度と思いません。

 

ほんとあなたは音楽のこれからの発展に大きな功績を残しました。

 

本当に感謝申し上げます。

 

by 翼をさずけられた浪速のエンジェル

 

 

ほんとにレッドブルが俺に新しい音楽の開拓という翼をさずけてくれました。

 

昨日はGorillazっていうイギリスのバンドが主催する『Demon dayz festival』っていうフェスを配信してたわけやけど。

 

このゴリラズ

f:id:the_SUYATUS:20170613035323j:image

今年のフジロックの金曜ヘッドライナーなんよ。

フロントマンはBlurっていうoasisと人気を二分して対立までしてた世界的に人気バンドのボーカルのデーモンさんがやってるらしい。

ブラーはこれ聴いたら「あー!」ってなるはず。

自分はこの曲しか知らんかった。

しかもゴリラズに関しては何個かPVを見たことあるけど

 

「おもんねえ曲ばっかやんけ!」

悪い印象しかない状態やった。

 

でもかろうじて一枚だけアルバムはTSUTAYAで過去に借りてた。

 

そんなゴリラズ主催のフェス。

ゴリラズしか知らんからゴリラズだけを

ほんと何となく。まじで何となく。暇やし。

 

そんな感じでイヤホンつけて観ました。

 

 

 

感想…

 

 

 

「今年のフジロックほんま行きたすぎ」

 

 

 

いやまじでゴリラズさんよ

ごめんなほんま。

 

つかデーモンさん、天才すわ。

初めて聴く曲ばっかでしたが

そのどれもが俺の脳汁をジュワジュワビショビショにしました。

 

なんちゅう日本語や。まーええねん。

 

ジュワビショの音楽。

これがロックなのか、

いやたぶんヒップホップ

いやゴスペルもくさかった

 

てかジャンルがゴリラズ

魅力的なリズムとメロディで俺の心と身体を踊らせてfeel good incにさせられkids with gun な俺とDAREしもをWe got the powerしました。

 

唯一もってるアルバム。

めっちゃオモロい曲だらけなことに気づいたわ…

 

しかも新しいアルバム

f:id:the_SUYATUS:20170613041602j:image

oasisギャラガー兄貴ことノエルギャラガーと和解して最強のコラボ。

We got the powerって曲。

めちゃんこ好きになったんやけど

 

デーモンさんは天才天才って聞いてたけど

異常やわ。

鬼才もええとこ。

 

その鬼才っぷりはやはりブラー時代のsong2あたりから読み取るべきやったな。

 

ほんま大学の試験がゴリゴリにフジロックっと被ってるのが本気で辛い。

 

しかもフジロックthe HIATUSも観れる日やし

 

今年行かずにいつ行くねん…

 

 

集客の少ない金曜のヘッドライナーをゴリラズに任せるって時点で日本でも人気やし集客力あるから任せてんよな、察せよ俺。

 

まじでかっここええやんゴリラズ

 

中毒性があるわ

 

「中毒性」って良い音楽を紹介するときに使いがちで聞き慣れた言葉やから安く聞こえるからあんま使いたくないけど。

なんやろな、この何度も聴いてしまう感じ。

頭にひたすらメロディが流れる。

かつての俺のきゃりーぱみゅぱみゅ現象。

それと一緒で脳内がゴリラズゴリラズしてます。

ゴリラズゴリラズゴリラズゴリラズゴリラズ

 

 

 

 

それから、レッドブルさんまじで僕にこんな素晴らしい音楽との出会いを作ってくれてありがとうございます。

 

あなたのおかげでまた新しい音楽の扉開けました。

これからはゴリラズを経由してoasis教からBlur教ヘ移る活動もしていこうかと思います。

 

 

最後に言わせてください

しばらくゴリラズゴリラズうるさい僕はとても

 

ひでぇもんだ。

 

ひ"デーモン"

 

 

本当にオチが酷すぎますが、ここはご愛嬌。

おやすみ。 

深夜ってええよね1

深夜ってとてもエモい

このエモさが本当に好き。

 

エモい夜はエモいモノと過ごしたい。

 

エモいモノといえば

らいぶ でしょ!

でも、深夜にライブなんて開催されてないよな

 

本当に便利な世の中というか

この時代に生まれてよかった。

 

youtube

 

あざす。

本当にyoutubeがあってよかった。

俺はyoutubeのない生活は考えられない。

 

youtubeありがとう」って題名のブログはいつか書くとして…

 

そうyoutubeでたくさんのバンドの名演が見れるのよ!!

 

1時間越えのライブ映像。

ホントにエモい。

 

oasisの何十万人規模のlive

radioheadが名曲creepをやった伝説のサマソニ

ジョンフルシアンテがいたころの全盛期のred hot chili peppers のlive

slipknotlinkin parkのライブでしか味わえない迫力、音圧をイヤホン越しから感じ

arctic monkeysグラストンベリーフェスとレディングリーズフェスをアホみたいな高画質で見比べたり

サマソニで観たtwo door cinema clubと同じセットリストのイギリスでのlive

関連で出てきたkasabianstereophonicsthe strokes、the strypes、foo fightersfranz ferdinand、など

 

エモい時間だからこその出会い。

もちろん邦楽も

yonigeにポルカドットスティングレイ、銀杏boys、ゆらゆらてい国、ペギーズ、髭、おとぎ話、DYGLとか

とにかくたくさん吸収してる。

 

ほんとに音楽って素晴らしいと感じさせる。

 

俺が本当に好きなことって音楽を聴くことって心から感じる至福の時間。

 

深夜のエモさって素晴らしい。

映画もそう。

主人公の気持ちに入れるし、

画面に集中できる。

なによりストーリーに心が揺さぶられる。

オカンのヤジもなければ、ペラペラの感性を持つ姉、クソやすい涙、ティッシュを取る不毛な雑音が聞こえてこない。

至福の極み。

 

で、いまはウォークマンで音楽を聴いてるわけですが、

monoeyesのグラニートって曲をきいたのよ。

 

目閉じて、聴いてたら凄くエモくて。

 

去年のrock in japanのlake stageのトリで

 

monoeyesがあんコールでこの曲をやつたのさ。

 

そういう世界があるならいってみたいとおもった、ここは風がふいていて

 

ってサビの歌詞があるんやけど

 

あのロッキンでのあの瞬間はこの歌詞のとおりで、ほんとに言葉であらわせないあの素晴らしい瞬間。

幸せというか、すべての幸福興奮楽しさ。

 

 

 

ほんと何もかもが一つになって

エモさのちょうてん。

 

悲しいけどこの曲をやる前に細美さんが素晴らしいMCをしてたのよ。

ほんと悲しいほど思い出せない。

ただ、このMCありきでのこのグラニートの曲と歌詞が最高の瞬間を作りあげた。

 

あの瞬間にしかないエモさの風をもう一度浴びたい。

 

「そういう世界があるならいってみたいとおもった、ここは風がふいていて」

 

liveが終わってみんなで帰るあの切ない余韻もまた思い出の一つ。

 

来年も行こう。

 

そう思って余韻に浸る。

 

夏フェスよおおおお

あああああ

夏フェスよおおおおお

 

youtubeじゃ我慢できないよおおおお

生のliveには劣りすぎるよおおお

 

泣ける。

何が泣けるって

いま朝の5時だけど

3時間後にはバイトが始まる。

まだ、ねれてないんよおおおお

 

いやだあああ

GW死ねええ

地獄のGW開幕。

 

とりあえずサマソニのチケットおさえて

日割り決まってから

ロッキンのチケットもとるぞおおお!!

 

待ってろよ夏!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Season of おでん

 

 

一ヶ月ぶりです。

 

友達のブログの更新メールと

運営からの一ヶ月ブログをやってないですよメール

 

二つのメールが届いていたので

久々に書きます。

 

 

こないだまで「秋こねえかな」が口癖やった

でも11月10日現在の季節を表すのであれば…

 

 

「冬」ですわ。

 

 

いきなりやけど、俺の季節の定義言わせてくれ

 

桜咲いたら→春

蝉鳴いたら→夏

恋したくなったら→秋

おでん食いたくなったら→冬

 

もう最近、毎日おでん食いたいねん。

 

 

近くにコンビニあったら

気づいたらおでん食うてる。

 

 

ってことで、今回のブログのタイトル

 

「おでん」

 

おでんみたいに熱く語らせてくれ。

 

 

 

 

  冬の風物詩「おでん」

 

 じつはオカンの作るおでんはあんま好きちゃう 笑

 

俺のなかでは「肉じゃが」「サバの焼いたやつ」と同じポジションで、あんまテンションあがらん。

 

 

まずさー、出汁よ。

 

f:id:the_SUYATUS:20161110032912j:image

 

どこの家もこれ使ってんかな

このS&Bの「おでんの素」な。

 

 

シンプルに飽きた。

 

 

ずっと食い続けてきた味に飽きたんや。

 

だからこれから俺が言う「おでん」というもんわ

 

→「コンビニのおでん」

 

 

 

家のおでんがあまり好きやなかったから

ずっと「おでん」そのものに抵抗あった。

 

 

やからコンビニのおでんに目覚めたのは、実は最近。

 

 

高校時代か…

 

 

高校時代のいつかの冬に

友達と2人で食ったコンビニおでん。

 

ここで出会いを果たした。

美味しかったからな、いつも食ってた笑

 

おでんに対する偏見は完全に排除された。

 

 

で、期間が空いて

 

去年の浪人時代の冬…

 

 

予備校の近くにある公園

浪人生と鳩しか集まらんから、こう呼んでた…

 

『浪人公園』

 

 

浪人公園で友達と

おでん食いながらお互いを励ましあったな。

 

 

このへんからコンビニおでんが

「好き」から「True Love」へと変わった。

 

コンビニおでんに「思い出」という出汁が入ったのが何よりの一因やわ。

 

 

コンビニおでんの欲しいもんを選べるスタイル

 いいよね。

 

家のおでんやったら、満遍なく食えるけど

 

皿に盛られる具の8割いらない笑

 

↑こんなん言うたらおでん素人丸出しやん笑

 

 

おでん好きを公言してから2年しか経ってないから

まだ素人トークは続けます。

 

 

俺がいつもコンビニで買うおでんの具ランキング!!

 

 

 

 

 

栄えある第2位!!

 

 

 

え?

いきなり第2位から発表ですか?

 

 

 

先ほど言いましたとおり

僕はおでん素人、おでん童貞。

 

 

おでんの好きな具材なんて2つしかありません

 

ってことで

 

 

発表!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:the_SUYATUS:20161110191215j:image

第2位「がんも」

 

 

おでん素人どころか

 

もはや、おでん玄人が色々考え抜いた結果、5位ぐらいに選出しそうなダークホース。

 

僕はそんなダークホース「がんも」を2位に持ってきました。

 

ベタに「大根」持ってくるのが手堅いところやけど。

 

僕の嫌いな野菜が「大根」なのでランク外です。

 

なぜそんな「がんも」が好きか言うたら。

 

ここもな「ホンマにお前は おでん 好きなんか?」言われそうやけど…

 

 

 

f:id:the_SUYATUS:20161110034629j:image

中に入ってる枝豆が好き笑

 

あの練り物のカオスの中に絶妙な枝豆の食感…

 

 

がんもの枝豆は、寿司屋の茶碗蒸しにおける銀杏の役割を担ってる。

 f:id:the_SUYATUS:20161110034838j:image

 

がんもにおける枝豆は名脇役なんや

 

ハリーポッターでいう

ハグリッドかなー

 

ハリーとロンとハーマイオニー(茶碗蒸しで例えるなら鶏肉、エビ、しいたけ)をサポートするハグリッド(銀杏)

 

 

なんかちゃうか…

 

 

たまに、がんもの中に銀杏も枝豆もおるときあんねん!

 

こーなったら

 

 

 スターウォーズ(がんも)でいう

R2-D2(枝豆)とC3-PO(銀杏)

 f:id:the_SUYATUS:20161110035234j:image

 変わりのきかない存在感とキャラクター性。

 

名脇役とはこのこと。 

 

あくまで脇役。

 

でもこいつがいなければ

ガンモじゃないし

茶碗蒸しでもない

 

俺はそんながんもの枝豆が、

いや、一粒の枝豆がここまで名脇役になる

 

「がんも」という超大作が好きなんだ。

 

 

 ってことでした。

 

 

 

 

いよいよランキングも最後となりました… 

 

 

 

栄光の第1位!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…それは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:the_SUYATUS:20161111135326j:image

1位 「餅巾着」

 

 

「餅巾着のないおでんはおでんじゃない」

 

もはや、おでんの具は「がんも」と「餅巾着」だけで成り立つんじゃないんか…

 

そんなトンチの効いた発言をお許しください。

 

 

僕のおでんにおける餅巾着への愛は異常。

 

コンビニのおでんコーナーに浮いてる餅巾着は全ていただくのが僕のポリシー。

 

 

マジで餅巾着って美味しくない?

餅巾着っておでん界のスターじゃない?

 

 

あんまり共感できない人もいるかもやけど

 

「餅巾着はおでん界のスターである」と主張する大きな味方を見つけました。

 

 

 

おでんくん」ってアニメあるやん?

おでんの具がキャラクターになったアニメやん

 

 

あれ、主人公なんやと思う?

 

大根でもない

こんにゃくでもない

ちくわでもない

卵でもないねんで

 

 

あれな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:the_SUYATUS:20161111140426p:image

餅巾着が主役やねん。

 

 

これ、分かります?

 

これどーいうことか分かりますか?

 

 

おでんにおけるメインは餅巾着やねん。

 

ステーキ定食のメインがステーキと一緒

 

餅巾着がないおでん?

それはステーキのないステーキ定食と一緒やろ。

 

 

おでんくんの作者のリリー・フランキー

f:id:the_SUYATUS:20161111140932j:image

この人はやっぱ只者じゃない。

 

ただの絵描いてるオッサンやないねん

 

 

イラストレーターとして「おでんくん」で成功。

 

小説家として「東京タワー 僕とオカンと時々オトン」で成功。

 

俳優としても有名なドラマとか映画出て成功。

 

こんな凄い人が言うてるねん。

 

「おでんのなかで主役はれるのは餅巾着しかない」

 

おでんくん 餅巾着 主役』でググってくれ

 

どっかの個人ブログでリリーフランキーがなぜ餅巾着を主役にしたんか書かれてるから。

 

 

とにかくな。

ほんまに好きなんや餅巾着。

 

 

でもコンビニおでんしか食ったことないから

 

どっかおでんの美味しい店で

ほんまに美味しい大根とかハンペンとか牛スジとかな、

 

で、本場のおでん屋で食べる

 

最強の餅巾着を食したいな。

 

 

 

 

「NO ODEN, NO WINTER.」

 

 

風の日

 

ん??

 

大学生活??

 

 

せやなー

 

 

最近、サボり癖ついてる。

 

極め付けは今日よ。

 

土曜日は必修科目が2個あんねんけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:the_SUYATUS:20161009035027j:image

飛んじったww

 

 

 

オワタまでは言わんけど

 

まだ学校始まって3週目でコレは…

 

 

「察し」という2文字で済むね。

 

 

 

さすがにサボるのは今日までにします。

 

もう二度と学校サボらないことを

 

このブログに誓います。

 

ほんまやでw

 

 

 

ってことで

 

学校サボったからさ

 

ハイパーアルティメット暇になった笑

 

 

また、朝7時ぐらいやったからさー

 

 

朝7時から呼べるやつなんかおらんやん…

みんな寝てるやん…

 

 

とか思ってたけど!!

 

 

オールの朝帰り友達見つけた笑

 

 

とりあえずそいつにLINEしてみたら

 

案の定、「電車なう」で帰宅途中やったw

 

 

このチャンス…

 

 

逃したら終わりや思った笑

 

 

ってわけで

 

「俺と暇つぶししよ」

 

とお誘いの連絡いれたら

 

合流することなったw

 

 

 

たぶんな、俺がそいつやったら

 

オール明けの眠さから

 

絶対断ってたww

 

ありがとな笑

 

 

 

 

そんなこんなで

合流した俺たち。

 

 

オール明けで

顔が死んでる友達。

 

 

友達は紙谷や。

 

顔が死んでる紙谷。

 

 

ほんまよく俺の暇つぶしに体力削ってくれたw

 

まじ感謝 笑

 

 

とりあえず朝ごはんは奢った。

 

感謝しすぎてな。

 

 

 

暇つぶし言うても

やることないからさ

 

 

なんかとりあえず公園行った。

 

これがのちに最高の選択になるとは、当時は1ミリも思わんかったけどな笑

 

むしろ、妥協&しゃーなし って感じやった

 

 

ダラダラ歩いて

 

とりあえず屋根付きベンチに2人で座って朝ごはん食べた。

 

 

何を話したとか覚えてないわ笑

俺も眠すぎてな。

 

 

 

 

紙谷が暇すぎてギター弾きだしたあたりかな

 

 

俺は夢の世界へ逝った…

 

 

 

 

 

 

f:id:the_SUYATUS:20161009041203j:image

サイケデリックな夢やったような…でもないような

 

 

 

ベンチ固すぎて

寝返りうつたびに起きたんやけど

 

 

なんやろな…

 

心地よい秋の風にワサワサ揺れる

まだ夏の勢いを忘れてない真緑の草木。

 

どこまでも澄み切った青い空。

 

雲を綿菓子に例えるみたいな

ベタな比喩が1番しっくりくるぐらいの

真っ白でフワフワの雲。

 

青と緑のコントラストに「秋」のアクセント

紙谷の鮮やかな落ち葉色のギター。

 

 

眠いから半目やったけど

眩しいくらい鮮やかな景色やったわ

 

目を閉じて

 

その景色の残像とともに

 

耳に入ってくるのは

風の音…

ギターの音色…

透き通った歌声…

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:the_SUYATUS:20161009044232j:image

「ここも夢の世界らしい…」

 

 

 

 

俺は2時間も夢を具現化した場所で寝ていたらしい…

 

 

ベンチの固さだけは現実やった…

 

 

2時間も寝たから

そっからは眠気もとれて

スッキリ!!した。

 

 

紙谷は2時間ギター弾いてたらしい

 

ほんまにギター好きやねんな

押入れで眠ってる俺のギターを紙谷に弾いてほしいわ

 

俺のギターのためにも笑

 

 

そっからは俺達は曲作りに入った

 

アーティスト写真もお互い撮ってみた

 

f:id:the_SUYATUS:20161009045223j:image

f:id:the_SUYATUS:20161009045228j:image

最高やんけ〜ww

 

 

PV撮影もしたなww

 

 

 

なんか楽しすぎたわww

 

 

 

曲作って

仮想ライブやって

笑いあってたら

 

 

 

 

14時過ぎてた笑

 

 

 

「そろそろ帰るか」ってことで…

 

 

バイバイして帰りました。

 

 

帰りは

ELLEGARDENの「風の日」

聴いてた。

 

 今日の気分が

「風の日」を秋の曲として染めてしまった

 

「紅葉」だけに

 

秋への意識もコウヨウ(高揚)!!

 

 

ナンツッテww

 

 

 

good night🌠

 

 

POPEYE

 

学校からの帰宅時。

「家帰っても暇やなー」って日は

本屋に寄って時間を潰す。

 

特に文学少年でもなんでもない。

 

ただ、雑誌を立ち読みしてるだけ。

 

雑誌の種類は主に2種類

・音楽雑誌

・ファッション雑誌

 

音楽雑誌は好きなアーティストのインタビューぐらいしか読めへん。

 

とはいえファッション雑誌も基本的にはオシャレな服とオシャレな靴の写真をパラパラするだけ。

 

 

そんなかんじでいつものように本屋に寄った日

 

雑誌コーナーで「なんかないかなー」って感じで探していたら、飛び込んで来たのがこの文字。

 

「風が吹いたらコートを。カフェオレにはセーターを。」

 

キャッチがオシャレすぎるというか

めっちゃ魅力的な題名

 

「POPEYE」っていう雑誌やった。

f:id:the_SUYATUS:20160929014301j:image

 

今までなぜかポパイ読んだことなかった。

ポパイの存在が当たり前すぎて、逆に読まなかったのか…

 

ある意味、人生初ポパイを手に取ったわけやけど。

 

とにかく、今月号のこのキャッチフレーズ?宣伝文句?

 

秋を始めようとしてる俺にはドンピシャなワードやった。

「これはオモロそう」って感じで期待を膨らませてページをめくった。

 

 

ザックリな内容としては

「カフェオレ色のセーター着ちゃいなよ」

「シティボーイの秋はコレだよ」

「若い君たちは少し背伸びをしてこんな服を着てこんなことしてみたらどうだい」

 

みたいな内容やったわけやけど

 

ポパイの文章って特徴的。

特徴的というか他の雑誌とは違う。

 

なんやろな…

人生経験豊富で、一種のカリスマ漂う、真の大人たちが俺のような若い人達に語りかけてくるみたいな文章。

「これは良いモノだ、コレをオススメするよ」

「昔はこうやったもんさ、君もこうしたら大人の階段登れるかもよ」

「いつもは僕もこうしてる。でも、たまにはこんなのも良かったりするよね」

 

編集者達の読者への提案が優しい

変な言い方↑笑

提案が優しいというか、

親しみやすい、共感したくなる

目利きの大人達への憧れを抱く

 

読みやすい文章でステキ♡笑

 

 

写真や文章、内容

俺にはどれも響いた。影響を受けすぎた。

 

その結果、この秋の目標を

「カフェオレ色のセーターを着てシティボーイになる」

に設定しました。

 

 

話変わるけど

雑誌コーナーでポパイを立ち読みした俺は

あまりにドンピシャな内容に魅了され

後日、お金もってポパイ買いました。笑

その日からポパイを読み

ポパイから半端ない影響をくらいながら

今日、ポパイを読み終え

この秋の目標を設定した。

 ってな過程を踏んでいたわけです。

 

で、話戻して

 

今年はポパイに支配されたシティボーイな秋にする予定やけども。

 

今まで、ここまで影響を受けた雑誌読んだことないわ。

もはや、ここまで最初から最後まで(連載の小さなコラムまでも)まともに読みきった雑誌なかった。

 

ちなみにポパイはファッション雑誌ってわけではないらしい。

 

俺はちょうどWOWOWでやってた「POPEYE伝説」っていうドキュメンタリー番組も勢いで見たんやけど…

 

 よくあるファッション雑誌とは違い、ファッションをメインに置かず、若者の衣食住に焦点をあてたライフスタイル雑誌らしい。

 

たしかに、そーいえば俺が以前見たポパイはコレ

f:id:the_SUYATUS:20160928235648j:image

 

サンドイッチだけの特集やった

サンドイッチだけで1冊の雑誌作っちゃう笑

 

どおりでサンドイッチに興味のない俺はポパイを手に取らんはずやわ。

 

そう考えたらポパイって攻めてる笑

 

で、先月はコレやった

f:id:the_SUYATUS:20160929000046j:image

 

ジャズと落語wwww

いや、スゲェわ。

逆に興味わいてくる。

 

ポパイファンは毎月買うんやろな。

そして、ポパイが提供する色んな話題を吸収して、これからのライフスタイルに生かしていくんやろう。

 

ポパイのドキュメンタリー番組で言うてたことやけど

ポパイにはキーワードがあるらしい

それが

「シティボーイ」

 

ちなみにgoogleでシティボーイって検索してみた。

          ↓

 「都会風の感覚を身につけ、流行に敏感な若い男性。

 

なんとなくこんな感じやとは思ってた。

でも、なんかどの雑誌よりもこのワードが似合ってるのがポパイや。

もはやポパイ発祥のワードなのかも…

「シティボーイ」を広めたのは間違いなくポパイらしいが笑

 

で、なんでポパイって名前なんや?

 

POPEYE→ POP   EYE→ ポップ  アイ→ 現代   目

 

日本語訳で「現代の目」

 

これもポパイのドキュメンタリーで知った。

 

俺は完全にPOPEYEといえば…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:the_SUYATUS:20160929011433p:image

 このポパイと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:the_SUYATUS:20160929000912j:image

このポパイが由来かと…

 

雑誌「現代の目」

 

シティボーイには常に流行を追う「現代の目」が必要。

 

「シティボーイになりたい?じゃーこの雑誌読んじゃいなよ。」

 

そんなことをポパイを読んでいて、言われた気がした…。

 

 

 

来月号は「筋肉」を特集するPOPEYE。

 

買うか買わないかは分からない笑

 

 

でも間違いなく暇をつぶすには最高の雑誌を見つけてしまった。

 

 

にしても「ジャズと落語」が気になる…

 

 

バックナンバーがある店に今度読みに行こう。

 

 

もちろん、カフェオレ色のセーター着てな。

 

 

 

 

 

good night🌃