草食系童貞ロック男子よ永遠に…

大学は人生最大のモテ期到来と夢見て2年目。

深夜ってええよね1

深夜ってとてもエモい

このエモさが本当に好き。

 

エモい夜はエモいモノと過ごしたい。

 

エモいモノといえば

らいぶ でしょ!

でも、深夜にライブなんて開催されてないよな

 

本当に便利な世の中というか

この時代に生まれてよかった。

 

youtube

 

あざす。

本当にyoutubeがあってよかった。

俺はyoutubeのない生活は考えられない。

 

youtubeありがとう」って題名のブログはいつか書くとして…

 

そうyoutubeでたくさんのバンドの名演が見れるのよ!!

 

1時間越えのライブ映像。

ホントにエモい。

 

oasisの何十万人規模のlive

radioheadが名曲creepをやった伝説のサマソニ

ジョンフルシアンテがいたころの全盛期のred hot chili peppers のlive

slipknotlinkin parkのライブでしか味わえない迫力、音圧をイヤホン越しから感じ

arctic monkeysグラストンベリーフェスとレディングリーズフェスをアホみたいな高画質で見比べたり

サマソニで観たtwo door cinema clubと同じセットリストのイギリスでのlive

関連で出てきたkasabianstereophonicsthe strokes、the strypes、foo fightersfranz ferdinand、など

 

エモい時間だからこその出会い。

もちろん邦楽も

yonigeにポルカドットスティングレイ、銀杏boys、ゆらゆらてい国、ペギーズ、髭、おとぎ話、DYGLとか

とにかくたくさん吸収してる。

 

ほんとに音楽って素晴らしいと感じさせる。

 

俺が本当に好きなことって音楽を聴くことって心から感じる至福の時間。

 

深夜のエモさって素晴らしい。

映画もそう。

主人公の気持ちに入れるし、

画面に集中できる。

なによりストーリーに心が揺さぶられる。

オカンのヤジもなければ、ペラペラの感性を持つ姉、クソやすい涙、ティッシュを取る不毛な雑音が聞こえてこない。

至福の極み。

 

で、いまはウォークマンで音楽を聴いてるわけですが、

monoeyesのグラニートって曲をきいたのよ。

 

目閉じて、聴いてたら凄くエモくて。

 

去年のrock in japanのlake stageのトリで

 

monoeyesがあんコールでこの曲をやつたのさ。

 

そういう世界があるならいってみたいとおもった、ここは風がふいていて

 

ってサビの歌詞があるんやけど

 

あのロッキンでのあの瞬間はこの歌詞のとおりで、ほんとに言葉であらわせないあの素晴らしい瞬間。

幸せというか、すべての幸福興奮楽しさ。

 

 

 

ほんと何もかもが一つになって

エモさのちょうてん。

 

悲しいけどこの曲をやる前に細美さんが素晴らしいMCをしてたのよ。

ほんと悲しいほど思い出せない。

ただ、このMCありきでのこのグラニートの曲と歌詞が最高の瞬間を作りあげた。

 

あの瞬間にしかないエモさの風をもう一度浴びたい。

 

「そういう世界があるならいってみたいとおもった、ここは風がふいていて」

 

liveが終わってみんなで帰るあの切ない余韻もまた思い出の一つ。

 

来年も行こう。

 

そう思って余韻に浸る。

 

夏フェスよおおおお

あああああ

夏フェスよおおおおお

 

youtubeじゃ我慢できないよおおおお

生のliveには劣りすぎるよおおお

 

泣ける。

何が泣けるって

いま朝の5時だけど

3時間後にはバイトが始まる。

まだ、ねれてないんよおおおお

 

いやだあああ

GW死ねええ

地獄のGW開幕。

 

とりあえずサマソニのチケットおさえて

日割り決まってから

ロッキンのチケットもとるぞおおお!!

 

待ってろよ夏!!