草食系童貞ロック男子よ永遠に…

大学は人生最大のモテ期到来と夢見て3年目。

二十歳のとき、何をしていたか?

 

大阪の郊外住み、してぃぼーいのバイブル

 

雑誌『POPEYE』

 

2017年3月号のテーマが

 

そんな「郊外ぼーい」の俺にドンピシャやった

 

f:id:the_SUYATUS:20180726194206j:image

 

当時、俺はハタチ。

まさにドンピシャな「二十歳(ハタチ)特集」

 

 

そんな「二十歳の俺は、何をしていたか?」

 

 

俺はもちろん。

POPEYEを手に取った。

 

 

「二十歳(ハタチ)特集」って言っても

どんな内容か??って言うと

 

色んな業界の第一線で活躍する33人に

「二十歳のときに何をしていたか?」

をインタビューしたものとなっている。

 

実はこの号に!

リアルタイム二十歳の代表として!

 

自分も掲載されている!!

 (ちょっと盛った。。。)

 

しかも自分が載ったページから、3ページ手前!!

憧れの小松菜奈があああああ

f:id:the_SUYATUS:20180726194810j:image

 

俺と小松菜奈の距離=3ページ

 

しかし、

この3ページが果てしない距離であることは

彼女のインタビューを読めばすぐ分かった。

 

 

彼女は12歳でスカウトされ

モデルとして芸能活動を始める。

 

12歳の時に受けた女優のオーディションで

失敗。

 

その失敗のトラウマから

「女優はできない」と苦手意識がずっとあったそう。

 

進路に悩める高校時代

映画『渇き』のオーディションで合格。

 

その映画の撮影中

苦手だった女優という仕事に

楽しさを見出せるようになったそう。

 

その経験から

苦手なことに対して挑むことの大事さを

彼女はこう語る。

 

「できるとかできないとか考える前に、まずは挑戦していこう」

 

おい、小松菜奈(20歳)さんよぉおおおお

 

かっこよすぎ。そして、好き。

(バックナンバー買って読んでほしい)

 

 

一方、俺(20歳)...

   ↓

大学の授業サボる

Youtube見まくる

寝る

食う

寝る

そして、また寝る。

 

そんな生活を過ごしてた。

(今もあんま変わらないけど)

 

 

ハタチの俺。

3ページ後の質問コーナー。

 

小松菜奈に対して

見事な対比をかましている。

f:id:the_SUYATUS:20180727172616j:image

 

俺の悩みは二十歳らしい

素晴らしい内容とのことww↓

f:id:the_SUYATUS:20180727153615j:image

 

 

確かに22歳の今では

思慮の浅いこんな質問できなくなった。

 

少し前、

企業の方々を招いた大学のゼミ懇親会で

 

俺は自己紹介をさせられた。

 

具体的な大学生活の目標とか

「こんな仕事に就きたい」とか

 

同級生が当たり障りのない自己紹介をした後

 

俺は何も思いつかなくて素直に

 

「彼女が欲しい」と言った。

 

企業の方々、教授、先輩、しまいに同級生、、、

 

 

 

 

 

 

苦笑い…

ãè¦ç¬ã ã¤ã©ã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

良い思い出や。

 

 

それが21歳。

恥をかいて学び、少しだけ大人に。

 

今は22歳になった。

 

そして

久々にこの雑誌を読んでいる。

 

自分のハタチの質問はいつ見ても恥ずかしい。

 

みうらじゅんさんの

ユーモアのあるアンサーが救いであり

そして染みる。

 

当時は誌面に載った喜びのほうが強くて

みうらさんのアンサーあんまり響かなかった。

 

だけど今、改めて読みながら

みうらじゅん、俺の本質ついてやがる...

 

短い質問文なのに

俺の意見に共感をしてくれて

そこから俺の性格とかイメージしてか

 

「他力本願ではダメだ、猛アタックしろ」

 

って、みうらさん。

そりゃそうですよね。

 

でも、そんなこと言われても

俺が猛アタックできないこと

みうらさんも分かってくれてるんだよ。

 

ちゃんと具体的な解決法を教えてくれた。

 

それがこれ...

「お酒の力を借り、恥を忘れて口説け」

 

ハタチの俺のアンサー...

「結局、酒かよ」

 

 

しかし、今ならわかる。

みうらさんは俺の本質をついている。

 

そもそも

20年も口説かずに女の子を待ち続けた男が

いきなり女の子を口説けるわけがない。

 

「恥がハードルになるなら跳び越えろ!」

「彼女というゴールまで走れ!」

って、みうらさん、そうですか?

 

俺は普段、ハードルあったら

飛び越えられないから、まー走らない。

 

だけど

ドーピングじゃないけど

一種の処方箋として

 

「お酒の力」を借りろということか!!

大脳麻痺させて理性飛ばして口説くぞ!!

 

せっかくハタチになったんだしん!

 

 

f:id:the_SUYATUS:20180727170936j:image

 

やっと気づいた、みうらさん。

 

確かに、お酒飲んだらいける気がする(笑)

 

恥が何か分からなくなるからね(笑)

 

適度に飲んで適度に口説こう(笑)

 

 

頑張るしんよ!!

f:id:the_SUYATUS:20180727162306j:image

(クロちゃんハマってますm(_ _)m)

 

 

 

 

ハタチの小松菜奈

 

苦手なことに無理やり挑戦して

楽しさを見出したように

 

今や22歳の俺も

 

恋愛だけじゃなくて苦手なこと、

できるとかできないとかを考える前に

まずは挑戦できるようになろう。

 

 

 

この2年で

小松菜奈と俺

 

3ページから何ページ離れたのか、

 

質問コーナーにちょっと載っただけ、

天と地の差は感じるけど。

 

 

それでも

 

 

 

数年、数十年かけた先の

 

未来

 

 

 

 

 

20xx年 xx月号

POPEYE「二十歳(ハタチ)特集」

 

女優 小松菜奈(xx歳)

「二十歳の時、何をしていた?」

 

 

そのページの右下端っこに、、、

 

 

小さく

 

 

小さくな

 

 

 

photo: oo xxxx

styling: oooo xxx

hair&make: oooo xxxx

text: 俺

 

 

 

なんて日が来たらあああああああ

 

 

その日が来るまで

 

 

 

 

二十歳ですべてが決まるわけじゃないけど、

ここで頑張るのもいいもんだ。

f:id:the_SUYATUS:20180726160551p:plain

 

 

good nightだしん🌃